Vodol(ヴォドル)

【2021年版】サーバーとドメインって何?超簡単な最速設定方法【ロリポップとムームードメイン】


 
「ホームページ・ウェブサイトを作成したい!」人が準備として一番最初にやらないといけないことがあります。
それは「サーバー契約」と「ドメイン取得」
ここでは「制作者からサーバーとドメインを取得してください。」と言われたけど、どうすればいいか分からない人向けに、
簡単で安くて、日本で最もスタンダードな、いいことずくめの取得~設定方法を紹介します。

なお、今回紹介するサーバー・ドメインは、「ロリポップ」サーバーと、「ムームードメイン」ドメインでの取得・設定です。

1. サーバー/ドメインってなに?

契約・取得してほしいと言われたけど、
「そもそも”サーバー”、”ドメイン”って何?」「何が違うの?」
と思っている方。説明させていただきます。

サーバーとは(レンタルサーバー)

サーバーが何かというと、インターネットでアクセスできる、ファイルの置き場所です。
今回紹介する「ロリポップ」はサーバーをレンタルするサイトなので、インターネットで接続できるファイルの置き場所を借りるサイトということです。
ホームページ制作を家を建てること に例えると、まずは土地を借りることとなります。

ドメインとは(独自とドメイン)

ドメインとは、一言でいうと「URL(「/」がある場合そこまでの前半部分)」です。
ほとんどのサイトはトップページのURLをドメインと呼ぶと思ってもらうと簡単です。
(サブドメインなど例外はありますが・・・)
ホームページ制作を家を建てること に例えると、好きな住所が買えるといった感じです。

URLはかぶっていなければ自由に設定ができますが、購入する必要があります。
面白いのは、よく見る「〇〇〇.jp」や「〇〇〇.com」、「〇〇〇.tokyo」など、
末尾によって料金が変わります。
(車のナンバーでいう、品川ナンバーは高いけど、相模ナンバーは安いようなもので笑)
末尾に特にシステム的な意味はありませんので、好きなものを買いましょう!
「.com」などはだいたい年間1,200円くらいで安いです

ここまで読んだけど、よく分からない方。ご安心ください。
なんとなくで分かった気になってもらって大丈夫です!
サーバーとドメインの設定だけ終われば後は、誰かが作ってくれます笑!(ぜひ筆者にご依頼ください笑)
そこまで難しくないので、何はともあれ、この記事に沿って設定していきましょう!

なぜロリポップ・ムームードメインか

設定に入る前に、まず、なぜロリポップ・ムームードメインかということですが、
通常、サーバーとドメインは別々のサイトでとることとなるのですが、DNS設定というサーバーとドメイン紐づけの作業が必要で、レコードがなんやら・・・と初めて設定するには少しハードルがあります。

その点、ロリポップ・ムームードメインは、
運営元がどちらも一部上場している「株式会社GMOペパボ」という会社が運営しているため、サイト同士が連携しており簡単に設定できます!
ということで、個人的に非常に推奨させていただいております。
 

2. ドメイン取得(ムームードメイン)

それでは早速ドメインを取得しましょう!
 
まずムームードメインページにアクセスすると、
[ムームードメイン ]
 
 

 
トップページで、すぐにドメイン入力欄があるので、
欲しいドメインを入力して検索しましょう!
 
すると、こんな検索結果が出てきます。
 

 
「.com」や「.jp」の違いでずいぶんとお値段が変わってきますが、
URLの見た目以外に違いはございません!(ちなみにここで表示されている金額は1年間の価格です)
カッコよさと、お財布と相談して、カートに入れましょう!
 
カートに行くと、下記のような画面になります。
スタンダードな方法として説明させていただきたく、
今回、画像枠内の自動でロリポップ(ハイスピードプラン)契約のチェックを外して進めさせていただきます!
 

 
そのままカートで、お支払い情報など入力後、
決済をして、ドメインの購入・取得が完了となります!
これでURLを購入・確保したということになります!
 

3. サーバー契約(ロリポップ)

続いて、サーバーの契約となります。
サーバーは、ロリポップレンタルサーバーで契約します。
ロリポップにアクセスしましょう。
[ロリポップ!レンタルサーバー ]
 
 
トップページを下にスクロールしていくと、下図のようにプランを選択するエリアがあります。
制作側から特別な指定がない場合やWordPressを使用する場合は、「ハイスピードプラン」をお勧めします。
とりあえず趣味でやってみるくらいの感じでしたら「ライトプラン」でも全然大丈夫です。
(筆者もライトプランでWordPressサイトを制作したこともあり、困ったことはないですが、もしアクセス集中があった場合を考え、通常はハイスピードプランを推奨しています)


 
「10日間無料でお試し」をクリックしてカートに進むと、
下図のような画面になります。
 

 
「ロリポップのドメイン」を決めます。
正直言いますと、ここはなんでもよいです笑
ただし、ログインする際に入力が必要となるので、覚えやすいものが良いかもしれません。
なぜなんでもよいかというと、結局ムームードメインで取得したドメイン(URL)を設定するので、ユーザーにとっては全く関係のないものになります。
筆者の場合は、入力欄はムームードメインで取得したドメインと同じで、「.」以降は短いものを適当に選んでいます。
(繰り返しですが、ログインに必要なので忘れないようにメモしましょう)
 
あとはパスワード、連絡先メールアドレスを入れて、申し込みまで終わらせましょう。
これでサーバーの契約が終了です。

4. 独自ドメイン設定(DNS)

ドメインとサーバーの取得・契約が終わりました!
お疲れ様です!あと少しですべて終了です。
 
取得したドメインと、契約したサーバーを紐づけます。
まず、ロリポップの「ユーザー専用ページ」にログインしてください。
 
ログイン後、サイドメニューの「独自ドメイン設定」をクリック
 

 
独自ドメイン画面で「独自ドメイン設定」ボタンをクリックして進んだ画面の、
下部に下図のような設定項目があります。
 

 
「設定する独自ドメイン」に、
ムームードメインで購入したドメインを入力しましょう!
 
次に「公開(アップロード)フォルダ」は、指定がなければ、空欄で大丈夫です。
 
「ロリポップ!アクセラレーターの設定」のチェックですが、
どちらでもよいと思います笑!
筆者は機能を理解していないので、チェックを外しています笑
 
ここで、「独自ドメインをチェックする」をクリックします。
そうすると、ムームードメインのログイン情報の入力を求められるので、
入力して、紐づけが完了となります。
設定には少し時間がかかります。
 
少し時間をおいて、ムームードメインで購入したドメイン(URL)にアクセスして、
下記の画像の画面が出れば成功です!

 

 

5. SSL設定

SSL証明書の設定をします。
SSLというのは暗号化通信で、簡単に言うと、
もともとは「http://~~~」なのですが、「https://~~~」というURLにすることで、
セキュリティが強化されるというものです。
httpはカッコ悪いし、すぐ設定ができるのでやっておきましょう。
  
やり方は、下図のメニューから、SSLの設定画面に行きます。
 

 
SSLの設定画面が開いたら、独自SSL(無料)の「SSL保護されていないドメイン」タブ内の、
チェックされていないところにチェックをつけて、「独自SSL(無料)を設定する」をクリックするだけです!
 
以上で設定自体はすべてが完了となります。
お疲れさまでした!

 

6. FTP情報

設定ではないのですが、
制作に必要となるFTP情報を聞かれることがあります。
FTP情報は左メニューの「ユーザー設定」→「アカウント情報」内の、
「■ サーバー情報」の中身(下記内容)を制作者に渡しましょう。
・FTPサーバー:ftp.lolipop.jp
・FTPアカウント:〇〇〇〇〇〇〇
・FTPパスワード:〇〇〇〇〇〇〇
 
あとは制作者がサイト作成をして公開をすれば、ホームページが公開されます。
 
 

7. 最後に

サイト制作に必要なサーバー・ドメインの設定を説明させていただきましたが、いかがでしたか。
Vodol(ヴォドル)はアイドル・地下アイドルのサイト制作を得意とするフリーランスですが、
その他にも、ブランドサイト、コーポレートサイト、ランディングページなど様々なサイトの制作を承っております。
ホームページ制作をお考えの方は、ぜひ、一度お問い合わせフォームからご相談ください。